RRR MATERIAL PROJECT “A×B”

RRR MATERIAL PROJECT “A×B”

  • 2016年10月18日 - 10月25日 11:00 - 21:00
  • ラシック
    名古屋市中区栄3-6-1
  • 入場無料
  • Tel.0586-59-2105(アール・マテリアル・プロジェクト)

RRR MATERIAL PROJECTファンのみなさま、お待たせしました!
10月は名古屋・栄のLACHICでスピンオフイベント「RRR MATERIAL PROJECT “A×B”」を開催しますよ!

今回は愛知の布、「有松1と尾州2」にフォーカスします。
すでに、ずっと、そこにあった、上質な素材たち。マテリアルと共に、リクリエーションした作品も展開します。

Arimatsu – 布が華やぐ、有松。

1枚の布を操るように、色や陰影を創りだす圧巻の手仕事。
くくって、くくって、創意を凝らして、素材を変貌させる。
昔ながらの無数の技を、若い職人がいまに受け継いでいく。

絞りで蝶ネクタイやパーカを展開するcucuri、端材をコラージュして身に付けるアートを創るNaAstなど、伝統技法を軽やかに活かした新しいプロジェクトが並びます。
尾州素材を有松の技法で絞ったオリジナルアイテムも登場。
今回の企画用に創作された布地、ハギレ、素材も合わせてご紹介します。

Bishu – 尾州の布は、糸で奏でる。

経緯(タテヨコ)の糸が織りなす音楽のような、尾州の美。
硬派なウール、華麗なミックスツィード、しなやかなニットジャガード、糸から製織、仕上まで、多彩な工夫がファッションを支える。

テキスタイルの製造過程で生まれる糸や布のデッドストックや、レアなサンプル素材から、ラシックのためにセレクト。デザイナーのアクセサリーやバッグ、服など、素材を使ったオリジナル作品も展示販売します。ファッションはもちろん、インテリアやアートの素材としても、趣味からプロまで多くの方に。

RRR MATERIAL PROJECT “A×B”

日時
10月18日(火) – 25日(火)
11:00 – 21:00
場所
ラシックパサージュ
名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC 1F
企画
アール・マテリアル・プロジェクト(株)山上商店
参加ブランド
アール・マテリアル・プロジェクトやまがみ絞りB/B/B/I/’Sblanket、COUPER ET COUDER、cucurikagariNaAstParaisoPENGUINBOOTSY.Pほか
素材
(一社)尾西繊維協会、(有)青山繊維加工、浅野産業(株)、大鹿(株)、オパレックス(株)、(株)加藤テキスタイル事務所、(有)カナーレ、川村ニット(株)、木玉毛織(株)、木村員毛織(株)、葛利毛織工業(株)、ササキセルム(株)、中外国島(株)、長大(株)、TEX104、東和毛織(株)、中隆毛織(株)、中伝毛織(株)、名川繊商(株)、日本エース(株)、野口(株)、(株)ピアチェーレ、堀江織物(株)、三星毛糸(株)、宮田毛織工業(株)、ミロス(株)、山栄毛織(株)、(株)ラカム、(株)リテイル、レインボー(株)、渡彦毛織(合)
後援
(公財)一宮地場産業ファッションデザインセンターナゴヤファッション協会
表紙
ディレクション:稀温(Kion Studio) / 撮影:仲野光衛 / モデル:高島詩緒莉 / スタイリスト:皆川琴美(2nd closet) / メイク:酒井聖子 / ロケーション:Re-TAiL(リテイル)
お問い合わせ
アール・マテリアル・プロジェクト:Tel.0586-59-2105(10:00-18:00/月曜定休・祝日は営業)
http://rrr-material.jp

  1. 有松(ありまつ):有松は1608年、尾張藩の奨励でつくられました。
    当時は耕地が少なかったため、副業として絞染を工夫し、やがて東海道の旅人たちから評判を得て繁栄を誇りました。
    現在は絵羽織、訪問着等から木綿浴衣、インテリア製品など、伝統工芸を常に革新しつつ、内外の需要に応えています。 
  2. 尾州(びしゅう):愛知県一宮市を中心とした尾張地域は、「尾州」と呼ばれ、昔から織物産地として発展してきました。
    現在も総合繊維産地として日本有数の規模と技術を誇り、毛織物をはじめとした上質で多様な素材を創造し、国内外のアパレルなどに採用されています。