書庫のみせ

書庫のみせ

明日のRe-TAiLは、1-Dで書庫のみせを開催します。

ビルの1階に大きな金庫?とおぼしき観音開きの黒いドア。
古い図面には「書庫」とあり、2015年まで繊維組合の書類を保管する部屋として使われていました。

これまで柵の外からご覧頂いていた部屋を1日だけ開放し、会館や繊維会社から見つけた古物を集めて「書庫のみせ」を開催します。
レトロな事務用品、木箱や小家具、なぜか大量にある食器類や灰皿、由緒ありそなものから我楽多まで、ご笑覧いただけましたら幸いです。
当日は、2-Gで「和の輪座アフター準備室」(着物のお部屋)もご覧頂けます。

ご注意
新聞などのご用意はありますが、包装材やエコバッグ、細かいお金をご持参下さい。
返品交換はいたしかねます。状態をよく確認してお求め下さい。

おしらせ

Re-TAiLでは、3-C(大ホール)ほか、3-B(クリームルーム)、B1Fなどで開催するイベントを募集しています。
イベント内容はファッション、デザインなどに関連した創造的なものに限りますが、ファッションショー、新製品発表会、展示会、アート展、音楽系イベントなど使い方は様々。
イベント開催をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
(書庫のように現在空いている部屋での開催もご相談ください)

Share

1241002